連合通信社
会社案内配信・契約案内・契約お申込みリンク
ニュースサービス L-PASO(データベース)
フォトサービス
Twitter
HOME 配信・契約案内・契約お申込み
配信・契約案内・契約お申込み RENGO NEWS
「連合通信」 通信契約と料金 通信の使い方

通信契約と料金

 連合通信社が発行する「通信」は、労働組合や生活協同組合など、団体契約が基本ですが、個人講読も受け付けています。団体契約の場合、団体組織人数や機関紙発行部数によって、料金にランクを設けています。ですから、小さな団体にも安心してご利用いただけます。また、個人契約の場合は、一般の新聞講読料と同じ位の料金で契約頂けます。団体の機関紙には記事の転載はしないが、資料として読んでおきたいという場合などは、団体契約であっても、低料金でのご利用も可能です。ご相談下さい。

 「連合通信」- 通信社では3種類(隔日版・特信版・生活文化特集)にわけて記事を配信しています。それぞれの団体の性格や機関紙の発行回数などによって使いわけて下さい。いずれの配信記事も機関紙編集の強力な助っ人。組合運動の活動家の方へのホットな情報源としても活用できます。

「隔日版」 労働運動を中心に、政治・経済・社会・国際・文化など広範な分野の情報を提供しています。週3回、火、木、土の発行。B5版2段組みで毎号10数ページ。一般の新聞では十分に報道されない労働組合の様々な分野の活動を紹介しています。また、「時の話題」「ニュース解説」などのほか、文化人、学者の論評を随時掲載しています。
「特信版」 手書き新聞ワープロ新聞などにそのまま複写して利用できるのが特徴です。小さな単組や支部、分会などの機関紙に使いやすいように記事はすべて短くまとめられてます。月2回(5日と20日)の発行で、運動の宣伝課題に応じた特集記事を中心に、政治経済などの動きをまとめた「焦点」。図表・統計を使かった分かりやすい「暮らしと経済」。文化記事や生活関連記事、クイズ、囲碁・将棋、マンガ、カットなど機関紙にすぐに役立つ材料が満載されています。
「生活文化特集」 「隔日版」のなかの1号として、「隔日版」の契約団体に送られています。「生活文化特集」のみの契約もできます。著名人の「随想」や「インタビュー」、映画解説、生活・健康情報、マンガ、クイズ、カットなど、見て楽しめる機関紙作りに最適です。


転載契約料
                                
「隔日版」 3,350円~45,850円/月(税・送料別)
「特信版」 2,050円~14,200円/月(税・送料別)
「生活文化特集」 2,350円~7,100円/月(税・送料別)


通信の使い方


 契約いただいた「通信」に掲載しているニュース記事は、それぞれの団体が発行する機関紙・広報誌に自由に転載することができます。「通信」は一行12字組。機関紙に合わせて、配信記事を短くしたり、自分たちで書いた記事を前後に加えたりなど、加工してお使い頂くことも可能です。また、配信された記事をテーマごとに分類しておけば、運動方針づくりの際の資料としても活用いただけます。
 マンガやカット、グラフなども、すべて転載契約料金に含まれていますから、著作権に触れることなく、安心してお使いいただ けます。写真につきましては、記事中に紹介しているものは見本となっておりますので、ご面倒でも、写真部までご注文下さい。
 なお、記事は郵送で配信しておりますが、L-PASOの会員の方には、発行日に電子メールで配信しています。


ニュースサービス 契約お申込み/見本紙希望 お申込みはこちら

        紙版ニュースサービス・見本紙